借地・借家・アパートの売却 古い借地・借家なので、なかなか売却できない。 アパート物件の老朽化がひどくて修繕費用が心配。 借地権者の把握と管理が大変で煩わしい。 など賃貸上のトラブルの解決はお任せください。

まずは、ご相談ください!!

ご売却の第一歩は価格査定から始まります。 査定にあたっては、お客様の事情や引渡時期等の 条件についてもよくご相談いただいた上で、 ご売却予定物件の十分な調査・査定をさせていただきます。 市場の動向や周辺の相場をふまえて、 査定価格を算出させていただきます。

ご自宅などの売却仲介業務もおまかせください 売却価格の決定

売却依頼 媒介契約

ご売却にあたってのスケジュールをお立てします。 査定価格を参考にして売り出し価格を決定し、媒介契約を締結していただきます。

地域に密着したネットワークで広域な販売活動を進めます!

売却を契約する

売却物件に買主様がついた場合、購入申込書を取得し、代金の支払・物件の引渡等の詳細を決めます。内容が決定した後、不動産売買契約を締結します。
※その他にも必要になるものがございますので、詳しくは営業担当者にご確認ください。

引き渡し

売却物件に借入金ローンとして残っている場合は、ローンを清算し、
返済抵当権を抹消する必要があります。返済抵当権抹消の手続きは、司法書士が立ち会います。

※その他にも必要になるものがございますので、詳しくは営業担当者にご確認ください。

引越する

残代金の受け取り・鍵の引渡しは引渡しと同時です。引越しは、その前に済ませておきます。

残代金を受け取る・鍵を渡す

売物件をお引渡しして、売却は完了です。
契約に定めた内容で物件の引渡しを行ないますので、物件の状況を改めて確認しておきましょう。
ご売却後の確定申告やご購入についてもお気軽にご相談ください。